エギを使ったイカ釣り | 海を見ると魚釣りをしたくなりませんか?

エギを使ったイカ釣り

今回エギングについて、ご紹介させて頂きます。
エギングとはイカが捕食しているアジ等の餌に似せた木に布や柄を描いたルアーの事で、餌(え)木(ぎ)にingを付けた和製英語の事です。

次にセッティングですが、エギングブームによりエギング専用ロッドが市販されているのでそれを購入してください。
リールは2000番~2500番位のスピニングのリールで、ラインはPEライン0.8号前後を巻いてラインの先にリーダーを結束してください。

出来たら糸の先にスナップを付けた方が、エギの交換時にスムーズに交換出来ます。
あとはエギを付けてセッティングは完了です。

釣り方はエギをキャスティングして、糸ふけを取り海底まで沈めます。

着底後は竿を勢いよく2回ほど大きくシャクって下さい。
シャクった後はまたエギを沈めます。
このタイミングでイカが捕食してくる事が有るので要注意です。

何も反応が無ければ、再度大きくシャクってアピールの繰り返しで海面付近まで繰り返してください。
エギを回収するまで、気を抜かず一連の動作を繰り返しで反応が無ければ、移動するなりしてください。

結構浅場などにも身を潜めて居ることが有るのでいろんな場所で挑戦してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする