波止釣りで根魚釣りにハマった私 | 海を見ると魚釣りをしたくなりませんか?

波止釣りで根魚釣りにハマった私

31歳・会社員・男性です。

ここ半年ほどで海釣りを始めた初心者ですが、かなり釣りにハマってしまいました。
ちょうど海釣りを初めた時期が冬場で、私の近所の堤防からはアイナメ、カサゴ、メバル等の根魚くらいしか釣れない時期でしたので、ここ半年ほど根魚を狙って海に通っています。

ターゲットは根魚ですので、海底を狙ってのぶっこみ釣りがメインです。
仕掛けはブラクリや中通しおもりを使った穴釣り用の仕掛けや、胴付き仕掛けを使うことが多く、エサはもっぱら青イソメを使っています。

根魚釣りの面白さは、そこにいれば釣れる魚であり、自分で場所を移動しながらポイントを探ることです。
エサの青イソメをつけて主に堤防の壁際を探っていきます。
そこに魚がいれば、エサを垂らして1分もしないうちになかなか強い引きが楽しめます。
釣れるのは10cm以下の小型のカサゴやメバルが多いですが、2回ほど30cm程度のアイナメが釣れたこともあり、かなり強い引きで大いに釣りを楽しめました。

また魚が釣れて家に持って帰ると、妻や5歳の娘が喜んでくれますので、なんだかやりがいを感じます。
カサゴの唐揚げやアイナメの塩焼きをおいしい!と言って食べてくれるとまた釣りに行こうという気持ちにもなります。

これからも引き続き根魚や、そろそろアジやサバなどの青物も狙って堤防に通いたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする