カサゴやムラソイが簡単に釣れる穴釣り! | 海を見ると魚釣りをしたくなりませんか?

カサゴやムラソイが簡単に釣れる穴釣り!

テトラとテトラの間、岩と岩の隙間、これらのポイントを攻める釣りのことを穴釣りといいます。
テトラや岩の間は意外に深く奥まっており、実に多くの魚がストックされているものなんです。

穴釣りで狙う魚といえばカサゴやムラソイ!

カサゴをはじめとした穴の中にいる魚のことを根魚と言い、根魚はガッツキの性格をしているので、比較的簡単に釣ることができます。

釣り方はシンプルです。
穴の中に仕掛けを落とすだけ。

オモリはガン玉や中通しオモリが適していますし、ルアーリグのジグヘッドやテキサスリグも最適です。

エサならオキアミやイソメ、魚の身エサなどが適しており、ルアーならエビやカニを模したワームがおすすめ。

これらを穴の中に上手に入れることができれば、カサゴやムラソイが躊躇なく掛かってきます。

しかし穴釣りの肝は、魚を掛けることではなく、いかにして穴の中から魚を引っ張りだすか。
魚がハリに掛かったら、躊躇なく竿を立ててリールをゴリ巻きにして、一気に決着を付けます。
カサゴやムラソイが根に張り付いてしまうと、どんなに引っ張っても出てきてはくれません。

穴釣りは速攻勝負が絶対ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする