エギングの魅力~長崎県でのエギング情報について~ | 海を見ると魚釣りをしたくなりませんか?

エギングの魅力~長崎県でのエギング情報について~

長崎県平戸市までアオリイカを釣りによく行きます。

女性エギンガーは珍しく、釣り場には男性エギンガーしかいません。

やはり1人で行くのは、色々と怖いので釣り友達と行きます。

平戸市にも釣り場はたくさんありますが、何カ所か回り、人がなるべく少なくイカの墨あとがついている所で釣りを始めます。

墨あとがある所では、一杯は釣れました。

墨あとが無い所で釣り始めてもさっぱり釣れません。

釣りに行く時期について

春か秋を狙います。夏は暑いし熱中症にもなりかねません。冬よりも夏の方が危険です。

春イカは大きく、秋イカは数が釣れます。秋は生まれたばかりの小さいイカが多いです。

釣る時間帯は、朝マズメや夕マズメを狙います。

私の経験からいくと夕マズメの時間帯のほうが朝よりも釣れました。

しかし夜になってくると海は冷えてきます、春秋は長袖を着ましょう。

釣ったアオリイカの調理方法

なんといっても新鮮なので刺身で食べましょう。

一番イカの味が分かる方法だと思います。下足は天ぷらにします。

まとめ

エギングの魅力にどっぷりはまってしまいましたが、実際にやってみると楽しいと思います。

エギで釣りができるので車の中も臭くならないし、なんといっても美味しいイカが釣れます。

イカがエギを抱いた時の感覚は本当に面白く感じます。

興味が少しでもあれば、楽しいエギングを是非始めてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする